Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H30後期-問26

H30後期-問26

ボイラーにおける燃料の燃焼について、誤っているものは次のうちどれか。

1:燃焼には、燃料、空気及び温度の三つの要素が必要である。

2:燃料を完全燃焼させるときに、理論上必要な最小の空気量を理論空気量という。

3:燃焼ガスの成分割合は、燃料の成分、空気比及び燃焼の方法によって変わる。

4:微粉炭を燃焼させる場合の空気比は、一般に気体燃料を燃焼させる場合より小さい。

5:排ガス熱による熱損失を小さくするためには、空気比を小さくし、かつ、完全燃焼させる。

答:4

1:正しい。燃焼には、燃料、空気及び温度の三つの要素が必要である。

2:正しい。燃料を完全燃焼させるときに、理論上必要な最小の空気量を理論空気量という。

3:正しい。燃焼ガスの成分割合は、燃料の成分、空気比及び燃焼の方法によって変わる。

4:誤り。微粉炭を燃焼させる場合の空気比は、一般に気体燃料を燃焼させる場合より大きい。

5:正しい。排ガス熱による熱損失を小さくするためには、空気比を小さくし、かつ、完全燃焼させる。

スポンサーリンク

Home > 燃料及び燃焼(21~30) > H30後期-問26

Page Top

© 2011-2019 過去問.com