Home > ボイラーの構造(1~10) > H30前期-問1

H30前期-問1

次の文中の[  ]内に入れるAの数値及びBの語句の組合せとして、正しいものは1~5のうちどれか。

「標準大気圧の下で、質量1㎏の水の温度を1K(1℃)だけ高めるために必要な熱量は約[ A ]kJであるから、水の[ B ]は約[ A ]kJ/(㎏・K)である。」

1:A=2,300 B=比熱

2:A=420 B=顕熱

3:A=420 B=比熱

4:A=4.2 B=比熱

5:A=4.2 B=顕熱

答:4

標準大気圧の下で、質量1㎏の水の温度を1K(1℃)だけ高めるために必要な熱量は約[4.2]kJであるから、水の[比熱]は約[4.2]kJ/(㎏・K)である。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの構造(1~10) > H30前期-問1

Page Top

© 2011-2019 過去問.com