Home > クレーン及びデリック > R1後期-問2

R1後期-問2

つり具に関する記述として、適切でないものは次のうちどれか。

1:フックは、形状、材質、強度などによる条件に適応するため、一般に鍛造によって成形されている。

2:リフティングマグネットは、電磁石を応用したつり具で、不意の停電に対してつり荷の落下を防ぐため、停電保護装置を備えたものがある。

3:クローは、製鋼工場において、熱鋼片やレールを扱う天井クレーンなどに用いられるつり具である。

4:バキューム式つり具は、ガラス板などのように表面が滑らかな板状の物を取り扱うときに用いられる。

5:スプレッダは、アンローダに用いられるばら物専用のつり具で、ばら物を受け入れるためのホッパーとコンベアが組み込まれている。

答:5

1:正しい。フックは、形状、材質、強度などによる条件に適応するため、一般に鍛造によって成形されている。

2:正しい。リフティングマグネットは、電磁石を応用したつり具で、不意の停電に対してつり荷の落下を防ぐため、停電保護装置を備えたものがある。

3:正しい。クローは、製鋼工場において、熱鋼片やレールを扱う天井クレーンなどに用いられるつり具である。

4:正しい。バキューム式つり具は、ガラス板などのように表面が滑らかな板状の物を取り扱うときに用いられる。

5:誤り。スプレッダは、橋形クレーンに用いられるコンテナ専用のつり具である。

スポンサーリンク

Home > クレーン及びデリック > R1後期-問2

Page Top

© 2011-2020 過去問.com