Home > ボイラーの構造(1~10) > H29後期-問3

H29後期-問3

貫流ボイラーについて、誤っているものは次のうちどれか。

1:蒸気ドラム及び水ドラムがなく、管系だけで構成されるので、高圧ボイラーには適さない。

2:給水ポンプによって管系の一端から押し込まれた水が、エコノマイザ、蒸発部、過熱部を順次貫流して、他端から所要の蒸気が取り出される。

3:細い管内で給水のほとんどが蒸発するので、十分な処理を行った給水を使用しなければならない。

4:伝熱面積当たりの保有水量が著しく小さいので、起動から所要蒸気を発生するまでの時間が短い。

5:負荷変動によって大きい圧力変動を生じやすいので、給水量及び燃料量に対して応答の速い自動制御装置を必要とする。

答:1

1:誤り。貫流ボイラーは、蒸気ドラム及び水ドラムがなく、管系だけで構成されるので、高圧ボイラーに適している。

2:正しい。貫流ボイラーでは、給水ポンプによって管系の一端から押し込まれた水が、エコノマイザ、蒸発部、過熱部を順次貫流して、他端から所要の蒸気が取り出される。

3:正しい。貫流ボイラーでは、細い管内で給水のほとんどが蒸発するので、十分な処理を行った給水を使用しなければならない。

4:正しい。貫流ボイラーは伝熱面積当たりの保有水量が著しく小さいので、起動から所要蒸気を発生するまでの時間が短い。

5:正しい。貫流ボイラーは負荷変動によって大きい圧力変動を生じやすいので、給水量及び燃料量に対して応答の速い自動制御装置を必要とする。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの構造(1~10) > H29後期-問3

Page Top

© 2011-2019 過去問.com