Home > 力学 > H18前期-問38

H18前期-問38

摩擦力に関し、次のうち誤っているものはどれか。

1:他の物体に接触して静止している物体に接触面に沿う方向の力が作用するとき、接触面に働く抵抗を静止摩擦力という。

2:物体が他の物体に接触しながら運動しているときに働く摩擦力を運動摩擦力という。

3:最大静止摩擦力は、運動摩擦力より小さい。

4:摩擦力は、接触面が滑らかな方が、荒い方より小さい。

5:ころがり摩擦力は、すべり摩擦力に比べると非常に小さい。

答:3

1:正しい。他の物体に接触して静止している物体に接触面に沿う方向の力が作用するとき、接触面に働く抵抗を静止摩擦力という。

2:正しい。物体が他の物体に接触しながら運動しているときに働く摩擦力を運動摩擦力という。

3:誤り。最大静止摩擦力は、運動摩擦力より大きい。

4:正しい。摩擦力は、接触面が滑らかな方が、荒い方より小さい。

5:正しい。ころがり摩擦力は、すべり摩擦力に比べると非常に小さい。

スポンサーリンク

Home > 力学 > H18前期-問38

Page Top

© 2011-2018 過去問.com