Home > 関係法令 > H22後期-問14

H22後期-問14

クレーンの合図、立入禁止の措置又は搭乗の制限に関し、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

1:動力下降以外の方法によって荷を下降させるときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

2:クレーンを用いて作業を行うときは、合図を行う者を玉掛け作業者の中から運転者が指名しなければならない。

3:クレーン運転者が単独で作業をするときは、合図を行う必要はない。

4:原則として、クレーンにより労働者を運搬し、又は労働者をつり上げて作業させてはならない。

5:バキューム式つり具を用いて玉掛けをした荷がつり上げられているときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

答:2

1:正しい。動力下降以外の方法によって荷を下降させるときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

2:誤り。クレーンを用いて作業を行うときは、合図を行う者を事業者が指名しなければならない。

3:正しい。クレーン運転者が単独で作業をするときは、合図を行う必要はない。

4:正しい。原則として、クレーンにより労働者を運搬し、又は労働者をつり上げて作業させてはならない。

5:正しい。バキューム式つり具を用いて玉掛けをした荷がつり上げられているときは、つり荷の下に労働者を立ち入らせてはならない。

スポンサーリンク

Home > 関係法令 > H22後期-問14

Page Top

© 2011-2017 過去問.com