Home > 労働衛生(有害業務) > H30後期-問11

H30後期-問11

次の化学物質のうち、常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中で蒸気として存在するものはどれか。
ただし、蒸気とは、常温・常圧で液体又は固体の物質が蒸気圧に応じて揮発又は昇華して気体となっているものをいうものとする。

1:塩化ビニル

2:ホルムアルデヒド

3:二硫化炭素

4:硫化水素

5:アンモニア

答:3

1:誤り。塩化ビニルの常温・常圧の空気中における状態は「ガス」である。

2:誤り。ホルムアルデヒドの常温・常圧の空気中における状態は「ガス」である。

3:正しい。二硫化炭素の常温・常圧の空気中における状態は「蒸気」である。

4:誤り。硫化水素の常温・常圧の空気中における状態は「ガス」である。

5:誤り。アンモニアの常温・常圧の空気中における状態は「ガス」である。

スポンサーリンク

Home > 労働衛生(有害業務) > H30後期-問11

Page Top

© 2011-2019 過去問.com