Home > 労働衛生(有害業務) > H25後期-問17

H25後期-問17

化学物質による健康障害に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1:一酸化炭素による中毒では、ヘモグロビン合成の障害による貧血や溶血などがみられる。

2:シアン化水素による中毒では、細胞内の酸素の利用の障害による呼吸困難や痙攣などがみられる。

3:弗化水素による中毒では、脳神経細胞が侵され、幻覚、錯乱等の精神障害などがみられる。

4:塩素による中毒では、再生不良性貧血や溶血などの造血機能の障害がみられる。

5:二酸化窒素による慢性中毒では、骨の硬化や斑状歯などがみられる。

答:2

1:誤り。一酸化炭素による中毒では、一酸化炭素がヘモグロビンと強く結合し、その酸素運搬能力の低下による息切れ、頭痛、虚脱、意識混濁などがみられる。

2:正しい。シアン化水素による中毒では、細胞内での酸素利用の障害による呼吸困難、痙攣などがみられる。

3:誤り。弗化水素による中毒では、急性中毒で呼吸器や粘膜の障害、慢性中毒で骨の硬化や斑状歯などがみられる。

4:誤り。塩素による中毒では、目、鼻、口の灼熱感や悪心、嘔吐、頭痛などがみられ、肺炎や肺水腫を起こすこともある。

5:誤り。二酸化窒素による慢性中毒では、慢性気管支炎、肺気腫などがみられる。

スポンサーリンク

Home > 労働衛生(有害業務) > H25後期-問17

Page Top

© 2011-2018 過去問.com