Home > 中問 > H26秋期-問92

H26秋期-問92

[中問B]
PCのデータ保護に関する次の記述を読んで、問に答えよ。

Sさんは、自宅で使用しているPC(以下、現PCという)に保管していた全ての画像ファイルを誤って削除してしまった。現PCは4か月前に買い替えたものである。以前に使っていたPC(以下、旧PCという)に、削除したファイル数の6割が残っていたので、それらを全て現PCにコピーした。
Sさんが保管していた画像ファイルの概要と、削除した画像ファイルの復旧方法は、次のとおりである。

[画像ファイルの概要]
Sさんの現PCには、ディジタルカメラで撮った画像ファイルが保管されていた。一つの画像ファイルの大きさは2Mバイトで、画像編集などはせずに、毎月200ファイルずつ追加していた。誤って削除した時には、2,000ファイルを現PCに保管していた。

[削除した画像ファイルの復旧方法]
Sさんは、使い慣れている無線LAN機能付きのルータを介して現PCと旧PCを図1のように接続し、旧PCに保管していたファイルを現PCにコピーした。ルータには、無線LANを識別するためのESSIDとIPアドレスを設定した。

Sさんは、画像ファイルを復旧した後に、現PCに保管している画像ファイルをバックアップしておく必要性を感じて調査を行った。その結果、表1に示すバックアップの種類があることが分かった。そして、バックアップを月に1回実施することにした。

Sさんは、現PCに保管した画像ファイルに色調補正などの加工をすることにした。加工作業のミスなどに備えて、バックアップツールを利用して、毎年4月1日に完全バックアップを実施し、毎月の1日に差分バックアップを実施する。差分バックアップは3回分を保管している。
ある年において、画像ファイルXに対して表2のとおりに加工作業を行ったとき、加工後の各画像ファイルXのうち、この年の6月3日に、バックアップから復旧できないものは、どの作業で加工したものか。

ア:作業a

イ:作業b

ウ:作業c

エ:作業d

答:イ

ア:誤り。3月20日加工作業後のファイルXは、4月1日の完全バックアップに含まれている。

イ:正しい。4月3日加工作業後のファイルXは、バックアップなしに4月10日でもう一度加工しているため、バックアップから復旧できない。

ウ:誤り。4月10日加工作業後のファイルXは、5月1日の差分バックアップに含まれている。

エ:誤り。5月5日加工作業後のファイルXは、6月1日の差分バックアップに含まれている。

スポンサーリンク

Home > 中問 > H26秋期-問92

Page Top

© 2011-2020 過去問.com