Home > マネジメント系 > H26秋期-問39

H26秋期-問39

ファシリティマネジメントを説明したものはどれか。

ア:ITサービスのレベルを維持管理するためにSLAの遵守状況を確認し、定期的に見直す。

イ:経営の視点から、建物や設備などの保有、運用、維持などを最適化する手法である。

ウ:製品やサービスの品質の向上を図るために業務プロセスを継続的に改善する。

エ:部品の調達から製造、流通、販売に至る一連のプロセスに参加する部門と企業間で情報を共有・管理する。

答:イ

ア:誤り。ITサービスのレベルを維持管理するためにSLAの遵守状況を確認し、定期的に見直すことは、SLMである。

イ:正しい。ファシリティマネジメントとは、建物や設備などの物理環境を管理し、最適化する手法である。

ウ:誤り。製品やサービスの品質の向上を図るために業務プロセスを継続的に改善することは、BPMである。

エ:誤り。部品の調達から製造、流通、販売に至る一連のプロセスに参加する部門と企業間で情報を共有・管理することは、SCMである。

スポンサーリンク

Home > マネジメント系 > H26秋期-問39

Page Top

© 2011-2020 過去問.com