Home > マネジメント系 > H26秋期-問38

H26秋期-問38

コミュニケーションの形式には、2人以上の当事者間で複数方向に情報が交わされる相互型コミュニケーション、特定の人に情報を送信するプッシュ型コミュニケーション、自分の意思で必要な情報にアクセスするプル型コミュニケーションがある。プル型コミュニケーションに該当するものはどれか。

ア:社内の掲示板サイトで進捗会議の日程を参照する。

イ:主要なメンバに電話し進捗会議の日程を調整する。

ウ:テレビ会議システムを使って進捗会議を行う。

エ:電子メールに進捗会議の議事録を添付して配信する。

答:ア

ア:正しい。社内掲示板の参照は、自分の意思で必要な情報にアクセスしているので、プル型コミュニケーションである。

イ:誤り。電話は、2人で相互に情報が交わされるので、相互型コミュニケーションである。

ウ:誤り。テレビ会議システムは、2人以上の当事者間で複数方向に情報が交わされるので、相互型コミュニケーションである。

エ:誤り。電子メールは、特定の人に情報を送信するので、プッシュ型コミュニケーションである。

スポンサーリンク

Home > マネジメント系 > H26秋期-問38

Page Top

© 2011-2020 過去問.com