Home > ストラテジ系 > H26秋期-問12

H26秋期-問12

デビットカードに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。

ア:あらかじめ利用可能金額がカードに記録されている使い切り型の前払い方式

イ:商品購入時に、代金が金融機関の預貯金口座から即時に引き落とされる方式

ウ:商品購入やサービス利用時に提示することによって代金決済ができる後払い方式

エ:入金した金額に達するまで利用でき、繰り返し金額を補充できる前払い方式

答:イ

ア:誤り。あらかじめ利用可能金額がカードに記録されている使い切り型の前払い方式は、プリペイドカードである。

イ:正しい。商品購入時に、代金が金融機関の預貯金口座から即時に引き落とされる方式は、デビットカードである。

ウ:誤り。商品購入やサービス利用時に提示することによって代金決済ができる後払い方式は、クレジットカードである。

エ:誤り。入金した金額に達するまで利用でき、繰り返し金額を補充できる前払い方式は、プリペイド式の電子マネーである。

スポンサーリンク

Home > ストラテジ系 > H26秋期-問12

Page Top

© 2011-2020 過去問.com