Home > 中問 > H22秋期-問90

H22秋期-問90

[中問A]
ソフトウェアのテストに関する次の記述を読んで、問に答えよ。

Mさんは、総務課のNさんから宅配荷物の発送業務で利用する料金計算プログラム(以下、プログラムという)の作成を依頼された。そこで、Nさんから聞いた料金計算の方法を基に次のように要件をまとめ、プログラムを作成した。

(1)料金はサイズ区分と発送先の地区から表1の料金表で求める。サイズ区分は荷物の3辺計(荷物の立て、横、高さの長さの合計で1cm単位)と重量(1kg単位)を比較し、どちらか大きいほうの区分を適用する。
なお、3辺計が140cm又は重量が20kgを超える荷物は受け付けない。
(2)荷物の3辺計と重量、発送先の地区(A~D)を入力すると、料金を出力する。

Mさんは、プログラムをNさんに引き渡す前にテスト行うことにした。
テストに当たり、表2の出力結果表を作成し、これに基づいてテストデータを準備した。表2は、入力データが各列に示すYesの組合せに該当する値である時の正しい出力を、欄“予想出力”に記入したものである。

表2の出力結果表のaに入る予想出力はどれか。

ア:1,300

イ:1,600

ウ:2,000

エ:3,400

答:ウ

表1の料金表から以下であるとわかる。

地区Aで3辺計が80まで=1,300円
地区Aで重量が11~20まで=2,000円

(1)より、3辺計と重量は、どちらか大きいほうの区分を適用するので、重量の2,000円が適用される。

よって正解はウとなる。

スポンサーリンク

Home > 中問 > H22秋期-問90

Page Top

© 2011-2018 過去問.com