Home > テクノロジ系 > H27春期-問71

H27春期-問71

隣の部屋に他社が引っ越してきた頃から、自社の無線LANの通信速度が低下した。原因を調査して、自社の無線LANの設定を変更することで、元の通信速度に戻った。このときに変更した内容として、適切なものはどれか。ここで、自社のESSIDは、その引っ越してきた他社のものとは異なる文字列である。

ア:暗号化のキー文字列を変更した。

イ:暗号化の設定をWEPからWPA2に変更した。

ウ:ステルス機能を設定した。

エ:無線チャネルを変更した。

答:エ

ア:誤り。暗号化のキー文字列を変更しても、通信速度には影響しない。

イ:誤り。通信速度の低下が他社の引っ越しを起因としているため、暗号化の設定が原因ではない。

ウ:誤り。自社のESSIDは、他社のものと異なる文字列で、他社が自社の無線LANを利用しているとは考えにくく、ステルス機能を設定しても効果はない。

エ:正しい。無線チャネルの競合により、通信速度が低下していたと考えられる。

スポンサーリンク

Home > テクノロジ系 > H27春期-問71

Page Top

© 2011-2020 過去問.com