Home > テクノロジ系 > H27春期-問58

H27春期-問58

テザリングの説明として、適切なものはどれか。

ア:自己複製し、ネットワークなどを経由して感染を拡大するウイルスの一種

イ:スマートフォンなどの通信端末をモバイルルータのように利用して、PCなどをインターネットに接続する機能

ウ:電子データに対し、ハッシュ関数と公開鍵暗号を用いることで、改ざんを検知する方式

エ:ホームページの入力フィールドにSQLコマンドを意図的に入力することで、データベース内部の情報を不正に操作する攻撃

答:イ

ア:誤り。自己複製し、ネットワークなどを経由して感染を拡大するウイルスの一種は、ワームである。

イ:正しい。テザリングは、スマートフォンなどの通信端末をモバイルルータのように利用して、PCなどをインターネットに接続する機能である。

ウ:誤り。電子データに対し、ハッシュ関数と公開鍵暗号を用いることで、改ざんを検知する方式は、ディジタル署名である。

エ:誤り。ホームページの入力フィールドにSQLコマンドを意図的に入力することで、データベース内部の情報を不正に操作する攻撃は、SQLインジェクションである。

スポンサーリンク

Home > テクノロジ系 > H27春期-問58

Page Top

© 2011-2020 過去問.com