Home > ストラテジ系 > H26秋期-問21

H26秋期-問21

個人情報保護法における“個人情報”だけを全て挙げたものはどれか。

a 記号や数字だけからなるハンドルネームを集めたファイル

b 購入した職員録に載っている取引先企業の役職と社員名

c 電話帳に載っている氏名と住所、電話番号

d 取引先企業担当者の名刺データベース

ア:a、b

イ:a、c、d

ウ:b、c

エ:b、c、d

答:エ

a 誤り。ハンドルネームでは個人を特定できないので、個人情報には該当しない。

b 正しい。役職と社員名で個人を特定できるので、個人情報に該当する。

c 正しい。氏名と住所、電話番号で個人を特定できるので、個人情報に該当する。

d 正しい。名刺には役職や氏名が記載されており、個人を特定できるので、個人情報に該当する。

よって正解はエとなる。

スポンサーリンク

Home > ストラテジ系 > H26秋期-問21

Page Top

© 2011-2020 過去問.com