Home > ストラテジ系 > H26秋期-問15

H26秋期-問15

最終製品の納期と製造量に基づいて、製造に必要な構成部品の在庫量の最適化を図りたい。この目的を実現するための施策として、最も適切なものはどれか。

ア:CRMシステムの構築

イ:MRPシステムの構築

ウ:POSシステムの構築

エ:SFAシステムの構築

答:イ

ア:誤り。CRMシステムの構築は、顧客満足度の向上により、利益を拡大するための施策である。

イ:正しい。MRPシステムの構築は、最終製品の納期と製造量に基づいて、製造に必要な構成部品の在庫量の最適化をするための施策である。

ウ:誤り。POSシステムの構築は、リアルタイムの販売管理をするための施策である。

エ:誤り。SFAシステムの構築は、営業分野にITを導入し、支援することで効率化するための施策である。

スポンサーリンク

Home > ストラテジ系 > H26秋期-問15

Page Top

© 2011-2020 過去問.com