Home > ストラテジ系 > H26秋期-問5

H26秋期-問5

訪問販売や通信販売などのトラブルが生じやすい取引において、消費者を保護するために、事業者が守るべきルールを定めた法律はどれか。

ア:PL法

イ:独占禁止法

ウ:特定商取引法

エ:不正競争防止法

答:ウ

ア:誤り。PL法は、製造者の損害賠償責任を規定した法律である。

イ:誤り。独占禁止法は、公正な取引を確保するために、独占行為や協調行為による不正な取引制限を禁止した法律である。

ウ:正しい。特定商取引法は、訪問販売や通信販売などのトラブルが生じやすい取引において、消費者を保護するために、事業者が守るべきルールを定めた法律である。

エ:誤り。不正競争防止法は、商品の模倣や誤認を与える行為、営業秘密の不正な取得などを規制して、公正な競争を確保するための法律である。

スポンサーリンク

Home > ストラテジ系 > H26秋期-問5

Page Top

© 2011-2020 過去問.com