Home > 第22回試験問題と解答・解説 > リハビリテーション論

スポンサーリンク

リハビリテーション論

第22回-問題23

国際生活機能分類(ICF)に関する次の記述のうち、誤っているものを一つ選びなさい。

1:活動とは、個人による課題や行為の遂行のことである。

2:環境因子は、背景因子に含まれる。

3:参加とは、生活・人生場面への関わりのことである。

4:精神機能は、身体構造に含まれる。

5:福祉サービスは、環境因子に含まれる。

解答と解説

第22回-問題24

パーキンソン病の症状に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1:主症状は、関節の炎症、疼痛、腫脹である。

2:歩き始めに、すくみ足がみられる。

3:歩行の特徴は、歩幅を広げて、下肢を大きく外側に回すことである。

4:手の運動は円滑である。

5:まばたきが多くなる。

解答と解説

第22回-問題25

リハビリテーションの専門職に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。

1:理学療法士は、主に家事動作訓練を行う。

2:作業療法士は、主に歩行訓練を行う。

3:義肢装具士は、義肢装具の採型、製作、適合を行う。

4:言語聴覚士は、生活全般にわたる訓練を行う。

5:視能訓練士は、嚥下障害のリハビリテーション評価を行う。

解答と解説

第22回-問題26

片麻痺の人の調理動作に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。

1:食器を洗う場合は、リーチャーを用いる。

2:肉など包丁で切りにくいものは、キッチンバサミを用いる。

3:ワンタッチで開閉できる蛇口を取り付ける。

4:食材を包丁で切る場合は、釘つきまな板を用いる。

5:立体姿勢が不安定であれば、椅子に座って調理する。

解答と解説

スポンサーリンク

Home > 第22回試験問題と解答・解説 > リハビリテーション論

Page Top

© 2011-2017 過去問.com