Home > 第25回試験問題と解答・解説 > 発達と老化の理解

スポンサーリンク

発達と老化の理解

第25回-問題69

ハヴィガースト(Havighurst,R.)の示した児童期(中期児童期)の発達課題に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1:排泄のコントロールを習得する。

2:読み書き計算などの基礎的技能を習得する。

3:両親や他の大人たちから情緒面で自立する。

4:善悪の区別を習得する。

5:社会的に責任のある行動をとる。

解答と解説

第25回-問題70

Aさん(81歳、女性)は、3か月前に夫を亡くした。「最近、夜眠れない」と訴えるようになった。意識はしっかりしているが、ベッドで横になっていることが多くなっている。
Aさんが現在の状況になったきっかけとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

1:せん妄

2:妄想

3:感情失禁

4:喪失体験

5:老性自覚

解答と解説

第25回-問題71

Bさん(82歳、男性)は、大企業の営業部長を務めていたが、退職した後も会社のことをいつも気にしている。足が少し不自由なので長男が同居を勧めているが、世話になりたくないと拒否している。Bさんは、自分の庭で野菜を作っている。地域との交流はほとんどない。
ライチャード(Reichard,S.)の老年期における人格の5類型のうち、Bさんに相当するものとして、正しいものを1つ選びなさい。

1:円熟型

2:安楽椅子(ロッキングチェアー)型

3:装甲(自己防衛)型

4:憤慨(外罰)型

5:自責(内罰)型

解答と解説

第25回-問題72

流動性知能に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1:新しい場面に適応するときに要求される問題解決能力である。

2:学校教育などの環境条件の影響を受けやすい。

3:生活習慣や訓練によって維持することが可能である。

4:60歳代が最も高く、80歳代以降に低下する。

5:過去の人生経験の蓄積によって形成される。

解答と解説

第25回-問題73

老化に伴う視覚の変化に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1:近方視力よりも遠方視力が低下する。

2:視野が広くなる。

3:青色系に比べ赤色系の識別が困難になる。

4:明暗順応は変化しない。

5:識別に必要な照度が高くなる。

解答と解説

第25回-問題74

高齢者の排尿障害に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1:男性では尿路の通過障害が少ない。

2:女性では腹圧性尿失禁が多い。

3:切迫性尿失禁が少ない。

4:膀胱炎(cystitis)は、悪寒戦慄を伴う。

5:前立腺がん(prostate cancer)によるものは、減少している。

解答と解説

第25回-問題75

老化に伴う循環器系の変化として、正しいものを1つ選びなさい。

1:脈拍数が増加する。

2:動脈が軟化する。

3:心臓が縮小する。

4:不整脈が増加する。

5:収縮期血圧が低下する。

解答と解説

第25回-問題76

日本高血圧学会のガイドラインで、それ以上が高血圧(I度)とされる収縮期血圧値/拡張期血圧値(mmHg)として、正しいものを1つ選びなさい。

1:120/70

2:130/80

3:140/90

4:150/100

5:160/110

解答と解説

スポンサーリンク

Home > 第25回試験問題と解答・解説 > 発達と老化の理解

Page Top

© 2011-2017 過去問.com