Home > 技術及び理論 > H20-1-技術及び理論-1-2

H20-1-技術及び理論-1-2

側音について述べた次の記述のうち、誤っているものは、[  ]である。

1:側音は、送話者の音声や室内騒音などが送話器から入り通話回路、受話回路を経て自分の耳に聞こえる音である。

2:側音を適当量に抑えるための回路は、防側音回路又は側音防止回路といわれる。

3:側音が大きいと、送話者は自分の声が小さいと判断して大声で話すようになる。

4:側音が大きいと、受話のとき相手の声が聞き取りにくい。

答:3

1:正しい。側音は、送話者の音声や室内騒音などが送話器から入り通話回路、受話回路を経て自分の耳に聞こえる音である。

2:正しい。側音を適当量に抑えるための回路は、防側音回路又は側音防止回路といわれる。

3:誤り。側音が大きいと、送話者は自分の声が大きいと判断して小声で話すようになる。

4:正しい。側音が大きいと、受話のとき相手の声が聞き取りにくい。

スポンサーリンク

Home > 技術及び理論 > H20-1-技術及び理論-1-2

Page Top

© 2011-2017 過去問.com