Home > 道路運送車両法関係 > H19-2-10

H19-2-10

自動車の検査等に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:自動車(検査対象外軽自動車及び小型特殊自動車を除く。)は国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

2:初めて自動車検査証の交付を受ける車両総重量7,800キログラムの貨物の運送の用に供する自動車については、その有効期間は1年である。

3:自動車の使用者は、自動車検査証の記載事項について変更があったときは、その事由があった日から15日以内に、当該事項の変更について、国土交通大臣が行う自動車検査証の記入を受けなければならない。

4:自動車の使用者は、自動車検査証又は検査標章が滅失し、き損し、又はその識別が困難となった場合には、その再交付を受けることができる。

答:2

1:正しい。自動車(検査対象外軽自動車及び小型特殊自動車を除く。)は国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

2:誤り。初めて自動車検査証の交付を受ける車両総重量8,000キログラム未満の貨物の運送の用に供する自動車については、、自動車検査証の有効期間は2年である。

3:正しい。自動車の使用者は、自動車検査証の記載事項について変更があったときは、その事由があった日から15日以内に、当該事項の変更について、国土交通大臣が行う自動車検査証の記入を受けなければならない。

4:正しい。自動車の使用者は、自動車検査証又は検査標章が滅失し、き損し、又はその識別が困難となった場合には、その再交付を受けることができる。

スポンサーリンク

Home > 道路運送車両法関係 > H19-2-10

Page Top

© 2011-2018 過去問.com