Home > H18第2回問題と解答・解説 > 道路交通法関係

スポンサーリンク

道路交通法関係

H18-2-13

道路交通法令に定める信号機の信号の意味等に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:信号機の表示する信号の種類が赤色の灯火のときは、交差点において既に右折している自動車は、青色の灯火により進行することができることとされている自動車に優先して進行することができる。

2:車両等は、信号機の表示する信号の種類が赤色の灯火のときは、停止位置を越えて進行してはならない。ただし、交差点において既に左折している車両等は、そのまま進行することができる。

3:車両等は、信号機の表示する信号の種類が黄色の灯火のときは、停止位置をこえて進行してはならない。ただし、黄色の灯火の信号が表示された時において当該停止位置に近接しているため安全に停止することができない場合を除く。

4:車両は、信号機の表示する信号の種類が青色の灯火の矢印のときは、黄色の灯火又は赤色の灯火の信号にかかわらず、矢印の方向に進行することができる。

解答と解説

H18-2-14

道路交通法に定める徐行及び一時停止に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:車両等は、横断歩道等に接近する場合には、歩行者等がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

2:車両等は、横断歩道等(法令で定めるものを除く。)又はその手前の直前で停止している車両等がある場合において、当該停止している車両等の側方を通過してその前方に出ようとするときは、その前方に出る前に一時停止しなければならない。

3:車両は、歩道と車道の区別のない道路を通行する場合その他の場合において、歩行者の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、又は徐行しなければならない。

4:車両は、道路外の施設又は場所に出入りするためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は、法令の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を横断するときは、その直前で徐行しなければならない。

解答と解説

H18-2-15

道路交通法に定める過積載車両及び積載の制限等(出発地警察署長が許可した場合を除く。)に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:自動車の使用者は、自動車の運転者に対し、道路交通法第57条第1項で定める積載物の重量、大きさ、若しくは積載の方法の制限を超えて積載をして運転することを命じ又はこれらの行為をすることを容認してはならない。

2:警察官は、積載物の重量の制限を超える積載をしていると認められる車両が運転されているときは、当該車両を停止させ、並びに当該車両の運転者に対し、自動車検査証その他政令で定める書類の提示を求め、及び当該車両の積載物の重量を測定することができる。

3:警察官は、過積載をしている車両の運転者に対し、当該車両に係る積載が過積載とならないようにするため必要な応急の措置をとることを命ずることができる。

4:公安委員会は、荷主が車両の運転者に対し過積載をして車両を運転することを要求し、当該違反行為が反復して行われた場合には、内閣府令で定めるところにより、当該荷主に対し当該違反行為をしてはならない旨を指示することができる。

解答と解説

H18-2-16

道路交通法に定める交通事故の場合の措置等に関する下記の文中、A・B・C・Dに入るべき語句の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。

交通事故があったときは、当該車両等の運転者その他の乗務員は、直ちに車両等の運転を停止して、[ A ]し、道路における[ B ]する等必要な措置を講じなければならない。
この場合において、当該車両の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び[ C ]並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の[ D ]並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。

1:A=救急車を要請 B=危険を防止 C=遺留品の有無 D=運行の可否

2:A=負傷者を救護 B=通行を確保 C=負傷者の負傷の程度 D=運行の可否

3:A=救急車を要請 B=通行を確保 C=遺留品の有無 D=積載物

4:A=負傷者を救護 B=危険を防止 C=負傷者の負傷の程度 D=積載物

解答と解説

H18-2-17

車両等の運転者が道路交通法令の規定に違反した場合の当該車両等の使用者に対する通知に関する下記の文中、A・B・C・Dに入るべき語句の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。

車両等の運転者が道路交通法若しくは同法に基づく命令の規定又は同法の規定に基づく[ A ]に違反した場合において、当該違反が当該違反に係る車両等の使用者の[ B ]に関してなされたものであると認めるときは、[ C ]は、内閣府令で定めるところにより、当該車両等の使用者が道路運送法の規定による自動車運送事業者、貨物利用運送事業法の規定による第二種貨物利用運送事業を経営する者であるときは当該事業者及び[ D ]に対し、当該違反の内容を通知するものとする。

1:A=処分 B=指示 C=警察署長 D=当該事業者の運行管理者

2:A=条件 B=指示 C=公安委員会 D=当該事業者の運行管理者

3:A=処分 B=業務 C=公安委員会 D=当該事業を監督する行政庁

4:A=条件 B=業務 C=警察署長 D=当該事業を監督する行政庁

解答と解説

スポンサーリンク

Home > H18第2回問題と解答・解説 > 道路交通法関係

Page Top

© 2011-2017 過去問.com