Home > 運行管理者とは

スポンサーリンク

運行管理者とは

運行管理者

■道路運送法及び貨物自動車運送事業法に基づく国家資格である。
■自動車運送事業者(貨物軽自動車運送事業者を除く。)は、一定の数以上の事業用自動車を有している営業所ごとに、一定の人数以上の運行管理者を選任しなければならない。
■運行管理者は、事業用自動車の運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理、運転者の指導監督、点呼による運転者の疲労・健康状態等の把握や安全運行の指示等、事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行う。
■貨物、旅客の2種類の資格がある。

運行管理者試験(貨物)

■出題数:計30問
・貨物自動車運送事業法関係:8問
・道路運送車両法関係:4問
・道路交通法関係:5問
・労働基準法関係:6問
・その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力:7問
■合格基準
・原則として、総得点が満点の60%以上であること。
・かつ「貨物自動車運送事業法関係」「道路運送車両法関係」「道路交通法関係」「労働基準法関係」については、出題分野ごとに正解が1問以上であり、「その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力」については正解が2問以上であること。
■合格率
19.3%(平成25年度第1回試験)

スポンサーリンク

Home > 運行管理者とは

Page Top

© 2011-2017 過去問.com