Home > 労働衛生 > H27前期-問13

H27前期-問13

照明、採光などに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1:北向きの窓では、直射日光はほとんど入らないが一年中平均した明るさが得られる。

2:全般照明と局部照明を併用する場合、全般照明による照度は、局部照明による照度の1/10以下になるようにする。

3:前方から明かりを取るときは、まぶしさをなくすため、眼と光源を結ぶ線と視線とがなす角度が、おおむね30°以上になるようにする。

4:あらゆる方向から同程度の明るさの光がくると、見る物に影ができなくなり、立体感がなくなるので、不都合な場合がある。

5:採光とは、太陽光線により室内の明るさを得ることである。

答:2

1:正しい。北向きの窓では、直射日光はほとんど入らないが一年中平均した明るさが得られる。

2:誤り。全般照明と局部照明を併用する場合、全般照明による照度は、局部照明による照度の1/10以上になるようにする。

3:正しい。前方から明かりを取るときは、まぶしさをなくすため、眼と光源を結ぶ線と視線とがなす角度が、おおむね30°以上になるようにする。

4:正しい。あらゆる方向から同程度の明るさの光がくると、見る物に影ができなくなり、立体感がなくなるので、不都合な場合がある。

5:正しい。採光とは、太陽光線により室内の明るさを得ることである。

スポンサーリンク

Home > 労働衛生 > H27前期-問13

Page Top

© 2011-2017 過去問.com