Home > 労働基準法関係 > H29-1-20

H29-1-20

「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」に定める目的等についての次の文中、A、B、C、Dに入るべき字句としていずれか正しいものを1つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。

1.この基準は、自動車運転者(労働基準法(以下「法」という。)第9条に規定する労働者であって、[ A ]の運転の業務(厚生労働省労働基準局長が定めるものを除く。)に主として従事する者をいう。以下同じ。)の労働時間等の改善のための基準を定めることにより、自動車運転者の労働時間等の[ B ]を図ることを目的とする。

2.労働関係の当事者は、この基準を理由として自動車運転者の[ C ]させてはならないことはもとより、その向上に努めなければならない。

3.使用者は、[ D ]その他の事情により、法第36条第1項の規定に基づき臨時に労働時間を延長し、又は休日に労働させる場合においても、その時間数又は日数を少なくするように努めるものとする。

A 1:二輪以上の自動車 2:四輪以上の自動車

B 1:労働条件の向上 2:労働契約の遵守

C 1:生活環境を悪化 2:労働条件を低下

D 1:季節的繁忙 2:運転者不足

答:A=2 B=1 C=2 D=1

1.この基準は、自動車運転者(労働基準法(以下「法」という。)第9条に規定する労働者であって、[四輪以上の自動車]の運転の業務(厚生労働省労働基準局長が定めるものを除く。)に主として従事する者をいう。以下同じ。)の労働時間等の改善のための基準を定めることにより、自動車運転者の労働時間等の[労働条件の向上]を図ることを目的とする。

2.労働関係の当事者は、この基準を理由として自動車運転者の[労働条件を低下]させてはならないことはもとより、その向上に努めなければならない。

3.使用者は、[季節的繁忙]その他の事情により、法第36条第1項の規定に基づき臨時に労働時間を延長し、又は休日に労働させる場合においても、その時間数又は日数を少なくするように努めるものとする。

スポンサーリンク

Home > 労働基準法関係 > H29-1-20

Page Top

© 2011-2019 過去問.com