Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題4-27

予想問題4-27

第4類の危険物の一般的な性状について、誤っているものはどれか。

1:水に溶けないものが多い。

2:引火点の低いものほど、引火の危険性が大きい。

3:一般に、電気の不導体であり、静電気が蓄積されやすい。

4:蒸気比重は1より小さいので、可燃性蒸気は拡散しやすい。

5:いずれも常温(20℃)で液体であるが、10℃のとき、固体のものが存在する。

答:4

1:正しい。水に溶けないものが多い。

2:正しい。引火点の低いものほど、引火の危険性が大きい。

3:正しい。一般に、電気の不導体であり、静電気が蓄積されやすい。

4:誤り。蒸気比重は1より大きいので、可燃性蒸気は低所に滞留しやすい。

5:正しい。いずれも常温(20℃)で液体であるが、10℃のとき、固体のものが存在する。

スポンサーリンク

Home > 危険物の性質・火災 > 予想問題4-27

Page Top

© 2011-2019 過去問.com