Home > 危険物に関する法令 > 予想問題3-1

予想問題3-1

危険物の説明として、誤っているものはどれか。

1:ガソリンは、第1石油類に含まれる。

2:アルコール類とは、1気圧において引火点が70℃以上200℃未満のものをいう。

3:アルキルアルミニウムとアルキルリチウムは、どちらも自然発火性物質及び禁水性物質に含まれる。

4:二硫化炭素は、特殊引火物に含まれる。

5:第4石油類に、クレオソート油は含まれない。

答:2

1:正しい。ガソリンは、第1石油類に含まれる。

2:誤り。アルコール類は引火点で分類されておらず、1分子を構成する炭素の原子数で分類される。

3:正しい。アルキルアルミニウムとアルキルリチウムは、どちらも自然発火性物質及び禁水性物質に含まれる。

4:正しい。二硫化炭素は、特殊引火物に含まれる。

5:正しい。クレオソート油は、第3石油類である。

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題3-1

Page Top

© 2011-2019 過去問.com