Home > 保安管理技術(問1~問10) > H26保安管理技術-問9

H26保安管理技術-問9

次のイ、ロ、ハ、ニの記述のうち、附属機器について正しいものはどれか。

イ.液分離器は、蒸発器と圧縮機との間の吸込み管に取り付け、吸込み蒸気中に混在した液を分離して、冷凍装置外部に排出する。

ロ.アンモニア冷凍装置では、圧縮機の吸込み蒸気過熱度の増大にともなう吐出しガス温度の上昇が著しいので、液ガス熱交換器は使用しない。

ハ.ドライヤは、一般に液管に取り付け、フルオロカーボン冷凍装置の冷媒系統の水分を除去する。

ニ.運転状態の変化があっても、冷媒液が凝縮器内にたまらないように、高圧受液器内には冷媒液をためないようにする。

1:イ、ロ

2:イ、ハ

3:ロ、ハ

4:ロ、ニ

5:ハ、ニ

答:3

イ.誤り。液分離器は、蒸発器と圧縮機との間の吸込み管に取り付け、吸込み蒸気中に混在した冷媒液を分離して、冷媒蒸気だけを圧縮機に吸い込ませる。

ロ.正しい。アンモニア冷凍装置では、圧縮機の吸込み蒸気過熱度の増大にともなう吐出しガス温度の上昇が著しいので、液ガス熱交換器は使用しない。

ハ.正しい。ドライヤ(乾燥機)は、一般に液管に取り付け、フルオロカーボン冷凍装置の冷媒系統の水分を除去する。

ニ.誤り。運転状態の変化があっても、冷媒液が凝縮器内にたまらないように、高圧受液器で冷媒液量の変動を吸収する。

スポンサーリンク

Home > 保安管理技術(問1~問10) > H26保安管理技術-問9

Page Top

© 2011-2020 過去問.com