Home > ボイラーの取扱い(問11~問20) > R3後期-問19

R3後期-問19

ボイラーの清缶剤に関し、次のうち適切でないものはどれか。

1:脱酸素剤は、ボイラー給水中の酸素を除去するための薬剤である。

2:脱酸素剤には、ヒドラジン、アンモニアなどがある。

3:軟化剤は、ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物(スラッジ)に変えるための薬剤である。

4:軟化剤には、炭酸ナトリウム、りん酸ナトリウムなどがある。

5:高圧のボイラーの酸消費量付与剤としては、りん酸ナトリウム、水酸化ナトリウムなどが用いられる。

答:2

1:正しい。脱酸素剤は、ボイラー給水中の酸素を除去するための薬剤である。

2:誤り。脱酸素剤には、タンニン、亜硫酸ナトリウム、ヒドラジンなどがある。

3:正しい。軟化剤は、ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物(スラッジ)に変えるための薬剤である。

4:正しい。軟化剤には、炭酸ナトリウム、りん酸ナトリウムなどがある。

5:正しい。高圧のボイラーの酸消費量付与剤としては、りん酸ナトリウム、水酸化ナトリウムなどが用いられる。

スポンサーリンク

Home > ボイラーの取扱い(問11~問20) > R3後期-問19

Page Top

© 2011-2022 過去問.com