Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題5-17

予想問題5-17

比熱が2.5J/(g・K)の液体100gの温度を10℃から30℃まで上昇させるために必要な熱量として、正しいものはどれか。

1:2.5kJ

2:5.0kJ

3:7.5kJ

4:10.0kJ

5:12.5kJ

答:2

液体の比熱は2.5J/(g・K)なので、1gの温度を1℃上げるのに必要な熱量は2.5Jである。

液体100gの温度を1℃上げるには、2.5J×100g=250J必要となる。

液体100gの温度を20℃上げるのに必要な熱量は、250J×20℃=5,000J=5.0kJとなる。

スポンサーリンク

Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題5-17

Page Top

© 2011-2019 過去問.com