Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(51)

2015年5月-学科-第2問(51)

「建物の区分所有等に関する法律(区分所有法)」の規定によれば、集会においては、区分所有者および議決権の各(  )以上の多数で、建物を取り壊し、当該敷地上等に新たな建物を建築する旨の決議(建替え決議)をすることができる。

(  )内に当てはまる最も適切なものを1~3のなかから選びなさい。

1:3分の2

2:4分の3

3:5分の4

答:3

「建物の区分所有等に関する法律(区分所有法)」の規定によれば、集会においては、区分所有者および議決権の各(5分の4)以上の多数で、建物を取り壊し、当該敷地上等に新たな建物を建築する旨の決議(建替え決議)をすることができる。

スポンサーリンク

Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(51)

Page Top

© 2011-2018 過去問.com