Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(46)

2015年5月-学科-第2問(46)

所得税の配偶者控除の適用を受けるためには、その年分の配偶者の合計所得金額は(  )以下でなければならない。

(  )内に当てはまる最も適切なものを1~3のなかから選びなさい。

1:38万円

2:65万円

3:103万円

答:1

所得税の配偶者控除の適用を受けるためには、その年分の配偶者の合計所得金額は(38万円)以下でなければならない。


所得が給与のみの場合は、年収103万円(38万円+給与所得控除額65万円)以下の場合に配偶者控除を受けられる。

スポンサーリンク

Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(46)

Page Top

© 2011-2018 過去問.com