Home > 保安管理技術(問1~問10) > H30保安管理技術-問2

H30保安管理技術-問2

次のイ、ロ、ハ、ニの記述のうち、冷凍サイクルおよび熱の移動について正しいものはどれか。

イ.冷凍サイクルの成績係数は、冷凍サイクルの運転条件によって変わる。蒸発圧力だけが低くなっても、あるいは凝縮圧力だけが高くなっても、成績係数が小さくなる。

ロ.理論断熱圧縮動力は、冷媒循環量に断熱圧縮前後の冷媒の比エンタルピー差を乗じたものである。

ハ.常温、常圧において、鉄鋼、空気、グラスウールのなかで、熱伝導率の値が一番小さいのはグラスウールである。

ニ.固体壁表面での熱伝達による単位時間当たりの伝熱量は、伝熱面積、熱伝達率に正比例し、固体壁面と流体との温度差に反比例する。

1:イ、ロ

2:イ、ニ

3:ロ、ハ

4:ロ、ニ

5:ハ、ニ

答:1

イ.正しい。冷凍サイクルの成績係数は、冷凍サイクルの運転条件によって変わる。蒸発圧力だけが低くなっても、あるいは凝縮圧力だけが高くなっても、成績係数が小さくなる。

ロ.正しい。理論断熱圧縮動力は、冷媒循環量に断熱圧縮前後の冷媒の比エンタルピー差を乗じたものである。

ハ.誤り。常温、常圧において、鉄鋼、空気、グラスウールのなかで、熱伝導率の値が一番小さいのは空気である。

ハ.誤り。熱伝達による単位時間当たりの伝熱量は、伝熱面積、熱伝達率、温度差に正比例する。
※伝熱量(Φ)=熱伝達率(α)×温度差(Δt)×伝熱面積(A)

スポンサーリンク

Home > 保安管理技術(問1~問10) > H30保安管理技術-問2

Page Top

© 2011-2020 過去問.com