Home > 保安管理技術(問1~問10) > H29保安管理技術-問7

H29保安管理技術-問7

次のイ、ロ、ハ、ニの記述のうち、蒸発器などについて正しいものはどれか。

イ.蒸発器は冷媒の供給方式により乾式蒸発器、満液式蒸発器および冷媒液強制循環式蒸発器に分類される。冷媒液強制循環式蒸発器は大規模の冷蔵庫などに用いられ、乾式蒸発器に比較して冷媒の充てん量が多くなる。

ロ.フルオロカーボン冷媒の場合、満液式蒸発器では油戻し装置が必要になるが、乾式蒸発器では冷却管内で分離された油は冷媒蒸気とともに圧縮機に吸い込ませるようにする。

ハ.冷媒液強制循環式蒸発器の冷媒液ポンプは高圧受液器の液面より低く、低圧受液器の液面より高い位置に置き、低圧受液器からの飽和状態の冷媒液がポンプ入口までに気化することを防ぐ。

ニ.ホットガス除霜方式は圧縮機からの高温の冷媒ガスの顕熱のみによって除霜を行い、氷がたい積しないようにドレンパンおよび排水管をヒータなどで加熱する。

1:イ、ロ

2:イ、ハ

3:ロ、ハ

4:ロ、ニ

5:ハ、ニ

答:1

イ.正しい。蒸発器は冷媒の供給方式により乾式蒸発器、満液式蒸発器および冷媒液強制循環式蒸発器に分類される。冷媒液強制循環式蒸発器は大規模の冷蔵庫などに用いられ、乾式蒸発器に比較して冷媒の充てん量が多くなる。

ロ.正しい。フルオロカーボン冷媒の場合、満液式蒸発器では油戻し装置が必要になるが、乾式蒸発器では冷却管内で分離された油は冷媒蒸気とともに圧縮機に吸い込ませるようにする。

ハ.誤り。冷媒液強制循環式蒸発器の冷媒液ポンプは高圧受液器の液面より低く、さらに低圧受液器の液面より低い位置に置き、低圧受液器からの飽和状態の冷媒液がポンプ入口までに気化することを防ぐ。

ニ.誤り。ホットガス除霜方式は圧縮機からの高温の冷媒ガスを冷却器に送り込み、それの顕熱と凝縮潜熱によって除霜を行う。また、氷がたい積しないようにドレンパンおよび排水管をヒータなどで加熱する。

スポンサーリンク

Home > 保安管理技術(問1~問10) > H29保安管理技術-問7

Page Top

© 2011-2020 過去問.com