Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題9-18

予想問題9-18

粉末消火薬剤について、誤っているものはどれか。

1:主成分の種類により着色されている。

2:主成分は、ナトリウム、カリウムの重炭酸塩その他の塩類またはリン酸塩類、硫酸塩類などである。

3:吸湿固化を防止するため、粉末の表面にシリコン樹脂等により防湿処理がなされている。

4:消化薬剤の主成分に関係なく、あらゆる火災に消火効果がある。

5:負触媒効果(抑制効果)と窒息効果がある。

答:4

1:正しい。粉末消火薬剤は、主成分の種類により着色されている。

2:正しい。粉末消火薬剤の主成分は、ナトリウム、カリウムの重炭酸塩その他の塩類またはリン酸塩類、硫酸塩類などである。

3:正しい。粉末消火薬剤は、吸湿固化を防止するため、粉末の表面にシリコン樹脂等により防湿処理がなされている。

4:誤り。粉末消火薬剤は、主成分により適応火災が異なり、ABC火災用のものとBC火災用のものがある。

5:正しい。粉末消火薬剤には、負触媒効果(抑制効果)と窒息効果がある。

スポンサーリンク

Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題9-18

Page Top

© 2011-2019 過去問.com