Home > 危険物に関する法令 > 予想問題8-12

予想問題8-12

危険物の貯蔵及び取扱の基準について、正しいものはどれか。

1:廃油等を廃棄する場合は、焼却以外の方法で行わなければならない。

2:屋外貯蔵タンク、屋内貯蔵タンク、地下貯蔵タンク又は簡易貯蔵タンクの計量口は、計量するとき以外は閉鎖しておかなければならない。

3:危険物のくず、かす等は、1週間に1回以上、当該危険物の性質に応じて安全な場所で廃棄その他適当な処置をしなければならない。

4:屋外貯蔵所においては、危険物の容器は類別ごとに0.2m以上、品名別ごとに0.2m以上、それぞれ間隔を置かなければならない。

5:許可された危険物と同じ類、同じ数量であれば、品名については随時変更することができる。

答:2

1:廃油等を焼却する場合は、安全な場所で、かつ、燃焼又は爆発によって他に危害又は損害を及ぼすおそれのない方法で行うとともに、見張人をつけなければならない。

2:正しい。屋外貯蔵タンク、屋内貯蔵タンク、地下貯蔵タンク又は簡易貯蔵タンクの計量口は、計量するとき以外は閉鎖しておかなければならない。

3:誤り。危険物のくず、かす等は、1日に1回以上、当該危険物の性質に応じて安全な場所で廃棄その他適当な処置をしなければならない。

4:誤り。類を異にする危険物は、同一の貯蔵所において貯蔵してはならない。ただし、屋内貯蔵所又は屋外貯蔵所で危険物の類ごとに取りまとめて貯蔵し、かつ、相互に1m以上の間隔を置く場合には同時貯蔵できるものがある。

5:許可もしくは届出された品名以外の危険物を貯蔵し、又は取扱ってはならない。

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題8-12

Page Top

© 2011-2019 過去問.com