Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題4-24

予想問題4-24

消火に関する説明について、正しいものはどれか。

1:液体の蒸気に引火して燃焼しているときは、液体の温度を下げても燃焼は停止しない。

2:空気中の酸素が一定濃度以下になり不足すると、燃焼は停止する。

3:酸素を含有する物質の燃焼でも、窒息消火が有効である。

4:除去消火とは、酸素を除去することで消火する。

5:燃焼物を物体で覆っても消火効果はない。

答:2

1:誤り。液体の蒸気に引火して燃焼しているときは、液体の温度を下げれば燃焼は停止する。

2:正しい。空気中の酸素が一定濃度以下になり不足すると、燃焼は停止する。

3:誤り。酸素を含有する物質の燃焼には、窒息消火は有効ではない。

4:誤り。除去消火とは、可燃物を除去する方法である。

5:誤り。燃焼物を物体で覆うと窒息効果がある。

スポンサーリンク

Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題4-24

Page Top

© 2011-2019 過去問.com