Home > 危険物に関する法令 > 予想問題4-6

予想問題4-6

危険物取扱者免状について、正しいものはどれか。

1:免状を交付するのは、消防法の管轄である総務省の長となる総務大臣である。

2:他の都道府県に引越し本籍地が変わった場合でも、免状の書換えを申請しなくても良い。

3:免状を紛失したので、二週間後に再交付を申請した。

4:転職して勤務先が変わったが免状の書換えを申請しなかった。

5:免状を業務で汚してしまったので、破棄して新たに免状の再交付を申請した。

答:4

1:誤り。免状を交付するのは、都道府県知事である。

2:誤り。本籍地の都道府県が変わった場合には、免状の書換えを申請しなければいけない。

3:誤り。免状の紛失時には、10日以内に再交付を申請しなければならない。

4:正しい。免状に勤務先は記載されないので、変更時に書換えの申請は必要ない。

5:誤り。免状の汚損で再交付を受けるときは、免状を添えて提出する必要がある。

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題4-6

Page Top

© 2011-2019 過去問.com