Home > 危険物に関する法令 > 予想問題4-2

予想問題4-2

ある屋内貯蔵所に、以下に示す第4類の危険物AとBが貯蔵されている。
危険物Aの性状は、非水溶性液体、1気圧において発火点220℃、引火点40℃で、貯蔵量は2,000Lである。
危険物Bの性状は、非水溶性液体、1気圧において発火点480℃、引火点5℃で、貯蔵量は1,000Lである。
この貯蔵所に貯蔵する危険物の指定数量の倍数は、次のうちどれか。

1:2倍

2:5倍

3:7倍

4:12倍

5:19倍

答:3

危険物Aは灯油(第2石油類・非水溶性)であり、指定数量は1,000L。
危険物Bはトルエン(第1石油類・非水溶性)であり、指定数量は200L。

2,000/1,000+1,000/200=7倍

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題4-2

Page Top

© 2011-2019 過去問.com