Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題2-22

予想問題2-22

燃焼の一般的事項について、次のA~Eのうち、適切でないものの組合せはどれか。

A 可燃物は、燃焼熱が大きいほど燃焼しやすい。

B 固体を粉末状にすると、融点や沸点が低くなるため、燃焼しやすくなる。

C 粉じんの着火に必要なエネルギーは、粉じん濃度により変化する。

D 固体は、熱伝導率が大きいほど着火しやすい。

E 可燃性気体と酸素との混合気体の多くは、圧力が高くなると酸化反応の速度が増大するため、燃焼しやすくなる。

1:AとB

2:AとC

3:BとD

4:CとE

5:DとE

答:3

A 正しい。可燃物は、燃焼熱が大きいほど燃焼しやすい。

B 誤り。固体を粉末状にすると、空気との接触面積が大きくなるため、燃焼しやすくなる。

C 正しい。粉じんの着火に必要なエネルギーは、粉じん濃度により変化する。

D 誤り。固体は、熱伝導率が小さいほど着火しやすい。

E 正しい。可燃性気体と酸素との混合気体の多くは、圧力が高くなると酸化反応の速度が増大するため、燃焼しやすくなる。

スポンサーリンク

Home > 基礎物理・基礎科学 > 予想問題2-22

Page Top

© 2011-2019 過去問.com