Home > 危険物に関する法令 > 予想問題1-15

予想問題1-15

危険物を収納した運搬容器を車両で運搬する場合の積載方法の基準について、誤っているものはどれか。

1:運搬容器の外部に品名、数量などを表示して積載しなければならない。

2:類を異にする危険物の混載は、すべて禁止されている。

3:指定数量以上の危険物を運搬する場合には、当該危険物に適応する消火設備を備えなければならない。

4:指定数量以上の危険物を運搬する場合には、当該車両に「危」と表示した標識を掲げなければならない。

5:指定数量以上の危険物を運搬する場合において、休憩のため車両を一時停止させるときは、安全な場所を選び、かつ、運搬する危険物の保安に注意しなければならない。

答:2

1:正しい。運搬容器の外部に品名、数量などを表示して積載しなければならない。

2:誤り。類を異にする危険物の混載は、すべて禁止されているわけではない。

3:正しい。指定数量以上の危険物を運搬する場合には、当該危険物に適応する消火設備を備えなければならない。

4:正しい。指定数量以上の危険物を運搬する場合には、当該車両に「危」と表示した標識を掲げなければならない。

5:正しい。指定数量以上の危険物を運搬する場合において、休憩のため車両を一時停止させるときは、安全な場所を選び、かつ、運搬する危険物の保安に注意しなければならない。

スポンサーリンク

Home > 危険物に関する法令 > 予想問題1-15

Page Top

© 2011-2019 過去問.com