Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(57)

2015年5月-学科-第2問(57)

公正証書遺言は、証人( ① )以上の立会いのもと、遺言者が遺言の趣旨を公証人に口授し、公証人がそれを筆記して作成される遺言であり、相続開始後に家庭裁判所における検認手続が( ② )である。

(  )内に当てはまる最も適切なものを1~3のなかから選びなさい。

1:① 1人 ② 必要

2:① 2人 ② 必要

3:① 2人 ② 不要

答:3

公正証書遺言は、証人(2人)以上の立会いのもと、遺言者が遺言の趣旨を公証人に口授し、公証人がそれを筆記して作成される遺言であり、相続開始後に家庭裁判所における検認手続が(不要)である。

スポンサーリンク

Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(57)

Page Top

© 2011-2018 過去問.com