Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(54)

2015年5月-学科-第2問(54)

「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が(  )以下でなければならない。

(  )内に当てはまる最も適切なものを1~3のなかから選びなさい。

1:6,000万円

2:1億円

3:1億5,000万円

答:2

「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が(1億円)以下でなければならない。


「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、売却した年の1月1日現在において、土地建物の所有期間がいずれも10年を超え、かつ売却した人の居住期間が10年以上でなければならない。

スポンサーリンク

Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第2問(54)

Page Top

© 2011-2018 過去問.com