Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第1問(36)

2015年5月-学科-第1問(36)

ソルベンシー・マージン比率は、保険会社の保険金等の支払余力がどの程度あるかを示す指標であり、この値が(  )を下回った場合には、監督当局による早期是正措置の対象となる。

(  )内に当てはまる最も適切なものを1~3のなかから選びなさい。

1:200%

2:300%

3:400%

答:1

ソルベンシー・マージン比率は、保険会社の保険金等の支払余力がどの程度あるかを示す指標であり、この値が(200%)を下回った場合には、監督当局による早期是正措置の対象となる。

スポンサーリンク

Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第1問(36)

Page Top

© 2011-2018 過去問.com