Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第1問(31)

2015年5月-学科-第1問(31)

利率(年率)2%で複利運用しながら毎年一定額を積み立て、15年後に6,000,000円を準備する場合、毎年の積立金額は、下記〈資料〉の係数を使用して算出すると(  )となる。

(  )内に当てはまる最も適切なものを1~3のなかから選びなさい。

1:297,200円

2:346,800円

3:466,800円

答:2

利率(年率)2%で複利運用しながら毎年一定額を積み立て、15年後に6,000,000円を準備する場合、毎年の積立金額は、下記〈資料〉の係数を使用して算出すると(346,800円)となる。

目標金額6,000,000円×減債基金係数0.0578=346,800円


現価係数
将来の金額から現在の金額を算出する際に用いる。

資本回収係数
年金原資から毎年の年金額を算出する際に用いる。

減債基金係数
将来の目標金額から毎年の積立金額を算出する際に用いる。

スポンサーリンク

Home > 学科-第2問(31)~(60) > 2015年5月-学科-第1問(31)

Page Top

© 2011-2018 過去問.com