Home > 介護支援分野 > H23-問題15

H23-問題15

要介護認定の認定調査について正しいものはどれか。3つ選べ。

1:特定施設入居者生活介護を行う有料老人ホームは、受託できる。

2:遠隔地に居住する被保険者の申請に係る調査は、その被保険者の住む市町村に調査を嘱託できる。

3:地域包括支援センターは、更新認定に係る調査を受託できる。

4:2005年の改正により、指定居宅介護支援事業者は、更新認定に係る調査を受託できないこととなった。

5:要介護者は、被保険者資格を取得した日から14日以内に申請をしたときは、住所を移転しても改めて調査を受ける必要がない。

答:2・3・5

1:誤り。特定施設入居者生活介護を行う有料老人ホームは、要介護認定の認定調査を受託することはできない。

2:正しい。遠隔地に居住する被保険者の申請に係る調査は、その被保険者の住む市町村に調査を嘱託できる。

3:正しい。地域包括支援センターは、更新認定に係る調査を受託できる。

4:誤り。2005年の改正により、指定居宅介護支援事業者は、更新認定に係る調査を受託できることとなった。

5:正しい。要介護者は、被保険者資格を取得した日から14日以内に申請をしたときは、住所を移転しても改めて調査を受ける必要がない。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H23-問題15

Page Top

© 2011-2019 過去問.com