Home > 介護支援分野 > H23-問題16

H23-問題16

要介護認定について正しいものはどれか。3つ選べ。

1:申請書には、被保険者証とともに主治医意見書も添付する。

2:介護認定審査会の委員には、医師を任命しなければならない。

3:介護認定審査会の委員は、市町村長が任期付きで任命するが、再任することもできる。

4:地域包括支援センターは、申請手続きを代行することができる。

5:市町村は、職権により、有効期間満了前でも要介護状態区分の変更認定ができる。

答:3・4・5

1:誤り。申請書には被保険者証を添付する。申請を受けた市町村が主治医に意見を求める。

2:誤り。介護認定審査会の委員は、要介護者等の保健・医療・福祉に関する学識経験者とされている。

3:正しい。介護認定審査会の委員は、市町村長が任期付きで任命するが、再任することもできる。

4:正しい。地域包括支援センターは、申請手続きを代行することができる。

5:正しい。市町村は、職権により、有効期間満了前でも要介護状態区分の変更認定ができる。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H23-問題16

Page Top

© 2011-2019 過去問.com