Home > 介護支援分野 > H23-問題14

H23-問題14

指定介護予防支援事業者について正しいものはどれか、2つ選ベ。

1:市町村長が指定する。

2:定期的に、指定の更新を受けなければならない。

3:指定居宅介護支援事業者は、指定を受けることができる。

4:指定介護予防支援の従事者は、介護支援専門員でなければならない。

5:複数市町村を事業区域とするときの指導・監督は、都道府県知事が行う。

答:1・2

1:正しい。指定介護予防支援事業者は、市町村長が指定する。

2:正しい。指定介護予防支援事業者は、6年ごとに、指定の更新を受けなければならない。

3:誤り。指定介護予防支援事業者の指定を受けることができるのは、地域包括支援センターの設置者のみである。

4:誤り。指定介護予防支援の事業所には、保健師その他の指定介護予防支援に関する知識を有する職員を置くとされている。

5:誤り。指定介護予防支援事業者の指導・監督を行うのは、市町村長のみである。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H23-問題14

Page Top

© 2011-2019 過去問.com