Home > 介護支援分野 > H22-問題18

H22-問題18

指定居宅介護支援事業者について正しいものはどれか。3つ選べ。

1:指定居宅介護支援の提供の開始に当たっては、あらかじめ、重要事項を記した文書を交付して説明を行った上で、利用申込者の同意を得なければならない。

2:介護支援専門員に身分を証する書類を携帯させ、初回訪問時には提示するよう指導しなければならない。

3:利用者が他の事業所の利用を希望する場合には、直近の居宅サービス計画とその実施状況に関する書類を当該他の事業所に交付しなければならない。

4:利用者の居宅が当該事業所の通常の業務の実施区域内であっても、頻繁に訪問して指定居宅介護支援を行った場合には、交通費を受け取ることができる。

5:指定居宅サービス等に対する苦情について、迅速かつ適切に対応しなければならない。

答:1・2・5

1:正しい。指定居宅介護支援の提供の開始に当たっては、あらかじめ、重要事項を記した文書を交付して説明を行った上で、利用申込者の同意を得なければならない。

2:正しい。指定居宅介護支援事業者は、介護支援専門員に身分を証する書類を携帯させ、初回訪問時には提示するよう指導しなければならない。

3:誤り。利用者が他の事業所の利用を希望する場合には、直近の居宅サービス計画とその実施状況に関する書類を、利用者に対して交付しなければならない。

4:誤り。利用者の居宅が当該事業所の通常の業務の実施区域外であった場合のみ、交通費を受け取ることができる。

5:正しい。指定居宅介護支援事業者は、指定居宅サービス等に対する苦情について、迅速かつ適切に対応しなければならない。

スポンサーリンク

Home > 介護支援分野 > H22-問題18

Page Top

© 2011-2019 過去問.com